読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おやつはハニワに入りますか?

忘備録的なノリで書いています。主にジャニーズ(NEWS/嵐)。

加藤シゲアキってどんな人【方法編】(随時更新)

TLに #おいでよ加藤シゲアキの沼 というタグが流れてきた。

 

どうやら最近の推されっぷりからこれが各界に売りこむ最後のチャンスとファンは意気込んでおるようです。

 

というわけでざくっと加藤さんを知るためのきっかけがどこにあるか、を書いていこうと思います。随時更新します。

加藤さんの「存在を知る」為の「方法」を列挙しているだけなんで、ほんと、基礎の基礎です。

 

 

 

加藤さんの基本的なプロフィールは公式サイトを参照していただければいいと思いますが、まさかの来年レベル30にランクアップする人です。時々老け顔とか言われてますが、いや、まだ30歳じゃなかったんだ………(ここは驚くところ)

ちなみに左利き。メンバーカラーは緑(本人は青に変えたいとか)

 

所属グループのNEWSは人数がてんやわんやしたことで有名です。一般大衆の中にはまだ山下さんとか錦戸さんの時期で記憶止まってそうなイメージがあるのではなかろうか……

 

そんなNEWSも4人になって5年が経つそうで、6人時代を超えて最長の時代になったそうな。いや、この先4人ならいつかそんな時も来るのだけれど、4人になって5年経ってしまいました。5年も経つと思うと最近の活躍も納得する。

 

ってくらいに活躍してます。2015年から2016年にかけてグループとしても、個人としても活躍しております。

 

詳しくはまた調べていただければよいのですが、2015年は、3〜6月の全国ツアー、シングル2枚、アルバム1枚、DVDシングル1枚のリリースの他に、単発の冠バラエティーが3〜4回くらい(関東ローカル含)、と地味に活動の範囲が増えてるんです。

不遇の2014年と呼ばれる、NEWSとしてのツアー無し(テゴマスがあった)、シングル1枚、個人でドラマ、バラエティーにちょろっと出る、アルバムも発売無し、という前年に比べたらどれほど増えたかお分かりになると思います。

 

2016年に入っても、初のドラマ主題歌シングル発売、全国ツアー、初のレギュラー冠バラエティ開始(ただし関東ローカル※一部地域では例外)、24時間テレビパーソナリティ、と絶え間なく活動が続いております。

 

グループの話はこの辺にして、加藤さんのお話をします。

 

加藤シゲアキさんはアイドルである、かつ、小説家でもあります。

 

先日、ドラマ時をかける少女に出演発表の際にもあったのですが、「アイドル(=エンディングテーマを歌う)」「俳優(=ドラマ出演)」「小説家(=ドラマに合わせタイムリープものの短編が8月号の野性時代に掲載)」の三本柱ができちゃう人です。まあ、俳優業はどちらかといえばアイドルに内包されそうだけど。

 

 

①小説家

小説はこれまで、4冊発売されています。

映画化もされ、7/6には映画のDVDも発売となる処女作「ピンクとグレー」、渋谷サーガ第二弾と位置づけられ発売された「閃光スクランブル」、渋谷サーガ最終章の「Burn.ーバーンー」、初の短編集・雑誌掲載作をまとめ(書き下ろしもあるよ)、自身も出演しドラマ化された「傘をもたない蟻たちは」。

 

現在は週刊SPAにて「チュベローズで待ってる」という作品を連載中です。

 

「ピンクとグレー」「閃光スクランブル」の2冊は文庫化されておりますので比較的手に取りやすいかと思います。個人的な好みでは「Burn.」がおすすめ。勝手に4冊の中で一番文学文学してる作品だと思ってます。読みやすさは、閃光スクランブルですが。ピンクとグレーは映画と共に楽しむのも手。

「傘をもたない蟻たちは」は6つの短編なので「長編はちょっと…」と尻込みしてる人向けでしょうか。

 

文庫はもちろん、ハードカバーも比較的手頃な値段なんで手に取りやすいかもしれないです。

 

小説家として名が売れてきたのか、時々書評やエッセイが雑誌に載ることもあります。最近ですと、GQ JAPAN朝日ジャーナルのお仕事がそれに当たるかと。気になればお手をとってみて欲しいのですが、時々手に取りにくい雑誌に掲載されるのであった。

 

ジャニーズのファンなら比較的ご存知だと思いますが、有料のジャニーズウェブでは、「シゲアキのクラウド」というエッセイ集みたいなものも書いてるので、手っ取り早く見たい人はそちらもオススメ。インスタグラムを目指しているらしい。全体のデザインもインスタグラムに似ているらしいです。

 

②テレビのお仕事

現在のレギュラーは、

木曜深夜:変ラボ(日本テレビ)※関東ローカル

金曜朝:ビビット(TBS)

金曜深夜:NEWSな2人(TBS)

 

の3本です。これにドラマが増えたり、何かの宣伝のバラエティー出演があったり。

ドラマは、7月クールの日テレ土曜9時「時をかける少女」に教師役で出演が、24時間テレビ内放送スペシャルドラマ「盲目のヨシノリ先生~光を失って心が見えた~」ではたまた教師役で主演が決定しております。興味があれば是非。

 

変ラボは毎回くだらない実験をしているようで(なんとわたしの地域では放送していないのでよく分かっていない)、ざくっと言えば嵐の実験バラエティーみたいな感じらしい。加藤さんは珍食材ハンターみたいにされているらしく、こないだは様々な動物の母乳を飲まされていたそうで…。

 

ビビットは金曜レギュラー。朝の情報番組2時間生放送。流し見視聴にはもってこいの番組ですね!(ここ笑うところですよ)

番組開始から一年ほどさ「シゲアキの体感ビビットカルチャー」というコーナーを担当しており、様々なところにロケに出ていたのですが、多忙になったのか、コーナーが変わり、現在は「カトシゲのお取り寄せハウス」になっている。コーナーが変わっても楽しいのでそれそれいいのであるが。現在のコーナーでは毎回料理している。加藤さんは今流行りの料理男子です。

ちなみに加藤さん、あんなにイケメン顔のくせに、食べ方が下手なのか、気づけば口の端に食べかすをつける人です。それもほぼ毎回食べかすがつくのでどんな食べ方をしているのか不思議。

 

NEWSな2人は、名前にNEWSってついてるくせに、小山慶一郎加藤シゲアキ冠番組になっています。インテリジャニーズ:コヤシゲ(小山さんと加藤さんの総称)を売り出そうとしてる番組。デモバラエティーというジャンルなので、毎回若者の不平不満を世の中に訴える番組。取り上げるテーマが重かったりデリケートだったり時に軽いので見る回によっては、好き嫌い分かれそうな番組だと常々思っています。そもそも番組のテイストが好き嫌い分かれそうなんですけど。これも変ラボよりか地域は広いですが、全国放送ではないので、ちょっと悲しいところ。

 

③ラジオ

2016年の3月までは、NHK第1で土曜の9時から2時間もレギュラー(「らじらー!」)があったので、それを聞いてもらえればどんな人かだいたい分かったのですが、番組を卒業してしまったので悲しさの極み。いや、卒業しないと後輩出てこれないから仕方ないことなんですけどね。

現在は、毎週火曜0時過ぎのレコメン内番組「KちゃんNEWS」に不定期出演(パーソナリティがメンバーの小山さんで、それに加えて毎週メンバー1人が出演するタイプの番組)、

毎週日曜23時からFM YOKOHAMA「SORASHIGE BOOK」のパーソナリティとして出演中の二本になります。

 

後者は単独ラジオのためひたすら加藤さんの話しかないんですが、だいたい加藤さんの趣味の話はここでわかる。

加藤さんの好みはいわゆる「サブカル」(と呼ばれている)もの。

映画と音楽の話がメインですが、30分ずーっと好きなものの話をしている回がある。ここのところ仕事が多忙だから、仕事の話が割合多めですが。

気になる方は「シゲ部 音楽部」とかで検索かけると分かるよ。

 

わたしは加藤さんが音楽部でレキシをかけたことで加藤ファンになった人間なので(経験済)

 

 

以上、ざっくりと加藤さんを知るきっかけになりそうなものを並べてみました。

興味があれば、その人を調べるし、そこから「見てみよう欲」が湧き上がると思います。

 

少しでもきっかけになれば幸いです。