おやつはハニワに入りますか?

忘備録的なノリで書いています。主にジャニーズ(NEWS/嵐)。

ぼやき2016

1年前も同じように「担当」の話をしたと思います。

 

あの時は、大野さんにがっかりして、WhiteのNEWSがかっこよくて、うっかり加藤担になっては、嵐にまたときめいて、でも、嵐に対する熱とNEWSに対する熱の違いに気づいて、やっぱりNEWSの方が勝ってしまって、とりあえず加藤担ということにしておいて、自己のアイデンティティーにもしてきました。

 

今年は去年とまた違う感じです。

「好き」なのに「認められない」。

それもすべてこちらの勝手な話なので、決して加藤さんは悪くない。誰も悪くない。むしろ加藤さんはどんどん大きくなっていって、すごい。どんどん高く上がるのでわたしもう付いて行けないですよ(笑)

 

 

Twitterでひょんなことから一気にNEWSファン、加藤ファン、と繋がって、それぞれの言い分が感想が流れるようになった。

みんなちゃんとファンやってて凄いなーと思いつつ、「わたしみたいなのがファンなんてだめだなー」とか思ったりして、考え過ぎて、もやもやして、ファンをやめたくなったりした。そういう時は必ず心が狭くなって何もかも嫌になった。

 

「すごい人」を前にすると萎縮する。そしてその人みたいになりたくて、無理する。でもそういう人になんてなれなくて、無理して頑張ることが義務になって、バランスを崩して、疲れる。そんなことをこの一年繰り返しては休んで繰り返しては休んでいた。年々精神不安定になってる気がしなくもない。

 

一番の問題点は「義務感」だと思う。「わたしはこうでなければならない」「こういうことを言ってはいけない」「こういうことをしてはいけない」

「ファンであるならこういうことをしなければならない」

Twitterに流れる文字列には時にそんなことを思わせるものがあった。たとえ発信した本人がその気は無くても、受け取る側の反応などいくらでもパターンがあるのだ。だからいくら発信者が注意しても「同調圧力」は無くならないし、メッセージを受け取る側が気をつけない限り「同調圧力」を感じ続ける。

 

コミュニケーションは受け取る側によって左右される、とどこかで読んだけれど、インターネットのコミュニケーションはきっとそれだ。

 

 

だから、すべて割り切ってしまって、「あの人はああいう人だからそういうことができるのだ」「わたしとあの人は違うのだ」「自分は自分のペースを守ればよいのだ」「十人十色」となれればよいのだが、なぜかうまくいかない。悲しいなあ。

 

きっと、その「あの人」は「憧れの人」なんだと思う。そうなりたいのにそうなれないんだろうなあ。だからいらいらしたり疲れたり。

 

この話は自分の思考を変えない限りどうにもならん。

先日からQUARTETTOを原因としてこれを拗らせて、ネガティヴになってました。とりあえずわたしはそこまでQUARTETTOが好きではなかった、ということだけを述べてあとはひっそり心の奥にしまうことにします。平和主義なので、誰も傷つけないためと、NEWSのためにも、マイナスの事は言わないほうがいいんですよね(あれ、すでに同調圧力???(笑))

 

 

本人たちの愛も十分重いけれど、似たり寄ったり、ファンの愛も十分重いと思う。その重さが時につらい。

その重さは良いものだし悪いものだと思ってるんだけど、皆さんどうなんだろうね。わたしはアイドルに突っぱねられたいからむしろもっと薄くてもいいんだけどね(笑)

 

母体数と中途半端に売れてるのか売れてないのかというグループのポジションも実に微妙で、「批判」じゃないけど「批評」?みたいなものをするとすぐにファンに刺されるんじゃないかと思ってる。

周りの人たちがそういう人ばっかりなのかもしれないけど、もっと色んな意見が聞きたいなあとも思う。お互いに甘やかすだけじゃ伸びねえと思うのです。

 

とにかく息苦しさと狭さだけを感じる。もっとオープンに行きたいけど、とりあえず24時間テレビが終わればもう少し変わるかなと勝手に思ってる。

 

 

閉鎖的というのは「担当」にもあって、「担当」を降りることがちょい前に流行りましたけど、1つにしなければならないのと、定期的に乗り降りすると軽く見られるという。

 

まー、これは何のファンである限りありそうな話ですけど。

 

とりあえず、現状わたしの思考では

「使い勝手がいいので担当という言葉は使用する」

「きっと担当になるのは加藤さん」

「大野さんはナンバー2」

「その他は実はあまり熱量が変わらない」

ところははっきりしていて、加藤さんと大野さん意外は結構軽々と乗り換えてる節があります。

 

そう、「乗換」方式採用です。

「ジャニーズ」ってフリーパスをかざして、時に井ノ原線に乗ってみたり、接続駅で乗換して、丸山線に乗ってみたり。

 

既存の枠に縛られなくないなあ、と思います。

あと、各グループ誰か好きな人を1人に絞るのも辞めようと思いました。素直になる。みんな好き。いえーい、みんな好きなら世界平和。

これ今年の目標。(あと半年しかないじゃん!)

 

 

深夜のぼやきでした。