おやつはハニワに入りますか?

忘備録的なノリで書いています。主にジャニーズ(NEWS/嵐)。

QUARTETTOおぼえがき

QUARTETTOおぼえがきです。

適当にネタバレしてるので複数回聞いてから見ることをオススメするぞ!(笑)
ソロ曲は聴きこんでから追記でーす。
 
3/9 ソロ曲部分+α追加しやした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1:Theme of ”QUARTETTO”
 噂の限りシンプルな作りのインストかと思ってました。嘘つけ。全然シンプルな味付けじゃないやん。コッテコテの「QUARTETTO」だった。みんなも好きだと思うけどAの曲にべつのBの曲の要素とか同じフレーズが出てくるパターン。これ嫌いな人いるのか?でもアイドルがこれやってくるのスッゲーな!って思います。やっぱりNEWSさんはアイドル→アーティストちっくですわ。そこが好きなんだぜ!
 
 
2:QUARTETTO
冒頭のコーラス、やってみたいなあと思いつつ。周りにやってくれる人がいないのが悲しい。あと耳が悪いのでだれがどこの音担当なのか分かってない。手越さんパンチ強すぎてそっちに耳持ってかれるのwww全然関係ないけど、この曲も最初と最後が同じように終わるので「ピングレ」といい同じシーンではじまりおわりだなあ〜〜ブームなのか?ってどうでもいいこと考えてました。
あとカトシゲ×エフェクト芸炸裂で嬉しい限り。
個人的にQUARTETTO(ささやき)は増田さんが好きです。1人だけ「カ」と「ル」の間伸びないのが面白くて。
曲はすごく疾走感あるのに最後トーンがぽーんとしっとりして余韻がわずかに残るのが良いです。
 
 
3:ANTHEM
ここの繋がり「やばい」です。「High上がってこい」です。Top of the world here we goの部分が相変わらず(?)大好き。
 
 
まさかのダークホースシリウス。#ぼくの考えた最強のシリウス、は後日上げるとして、とりあえず曲の感想を。
冒頭のストリングスがめちゃくちゃ似てる!と思ったのがまず「Flying bird」。作家陣見てないんでようわからんけど。あと他のアーティストなんですが9nineの「Cross Over」とおそらく調が同じ?と微妙にリズム似てるところがバックにあるのでそれのイメージですごく「Star Driver 輝きのタクト」イメージしか出てきませんで。輝く銀河が見えるぞ!あれもやや星の話だしNEWSくん「銀河美少年」でしょ?(違う)
というわけで青春SFアニメ1期目OPですわ。PVの途中に手越さんの自転車漕いでるシーン入ります(大嘘)
 
(3/9追加)シリウスの最初の上ハモが加藤さんじゃないか疑惑があったんですけど無事本人と確認が取れてよかった*1私の耳案外悪くなかった。
 
 
5:Touch
大好き♡Touchがここにあるので私の脳みそは相変わらず幸福しっぱなし。パーカー買いそびれて3月になりました。(いらん報告)
 
 
6:NEWSKOOL
めちゃくちゃアメリカのスクールドラマ臭が強いなあ……と思ったのですがどの辺からその印象になったのか不明。私は「シゲキ的に Catch 〜」のところがたまりませんで。シゲ(ア)キ担で良かった。空耳して「どちらかと言えば〜」のところ「どちらかと(う)いえば〜」に間違えました。明確なメンバーソングじゃないけど、ところどころに散りばめた感じがさすが〜!って思います。それが作家さんのお仕事なんだけど。そのさりげなさがオシャレだ!曲名は全面にNEWS出してるんだけどな!(一方愛言葉は逆パターンだと思うのでNEWSくんには曲名・歌詞ともに全面にNEWSを押し出した曲が無いのだろうか(忘れました))
 
 
こっから第二幕感がする。A面からB面というか…いや一枚のアルバムだけど…金田一がもう懐かしく記憶の彼方に…
 
 
8:Wonder
おどろおどろしさとストリングスがすごくKinKi Kidsさん臭が強いなあと。一番サビ直前がテゴシゲなのが勝手に熱くなるポイント。「ワナワナワンダー」が「罠罠Wonder」に聞こえて仕方が無いですセンセー!カトシゲセンセー!
 
 
9:ライフ
なんか歌詞聞いてたら勝手に「あの日」を思い出してしまいまして。あの日って言ったら1日しか無いです。あと3日くらいしたら来ます。また今年も来ます。くしくも今年は曜日まで同じです。発売週に合わせてこういう曲入れたわけじゃ無いと思うけど、涙ちょろりです。これ宮城で聞いたらほんと泣くな。
「変わる景色の速さに 抗う術も無いままに 今日が過ぎていく」。ほんとに景色はどんどん変わっていきますね。
 
「この火が消えるまで 鼓動が鳴り止むまで その日まで」
 
 
10:チュムチュム
ってしんみりしてると「エイヤーエイヤーエイヤー」されるのでここの曲順におこですw
多分毎回聞くたびにビックリしてると思う…
 
 
11:Departure
これもアニソンっぽい…と思うけどシリウスほどではないです。そこまで強く無いです。PPPHがはかどりそうな曲なんだけど果たしてPPPHが超少ないNEWSくんで貴重なPPPH曲になるのだろうか!乞うご期待!って感じがします。タオル投げたくなる曲です。手越さんの高音が効いてて気持ちいい曲でもあります。なぜか甲子園の空が見えたぞ。野球アニメか!!!なるほど!!?
 
 
12:ヒカリノシズク
シングル曲が最後というのも珍しいと思うけど、これまでの全てを包み込んでくれるようなあったかさがあるんで妙にしっくりくる。ケイスケーーーーー!!!
 
 
とりあえずここまで。
 
13:LIS`N(増田ソロ)
中南米っぽい……というのが感想第一号。タコスとか似合う。あと砂漠。いや熱帯雨林のほうが良いのか?多分アコギのせいなんだろうけど。NEWSの曲だとしっとりふんわり歌ってることが多い気がするのでこういう感じ大好きです。神様仏様増田様。コンサートでどう見せてくるのか今から楽しみです。あ、ちゃんとAメロBメロサビ……ってあって安心しました(去年のソロ曲の唐突さがいまだに慣れない)
 
 
13:愛のエレジー(小山ソロ)
感想第一号は「ウエスタンだーーーーー!!!!!」です。またまたアコギのせいです(が打ち込みのようである)
砂埃とサボテンと馬とカウボーイガンマン小山が見える!見えるぞ!また失恋ソングですけど、今回は別のガンマンに恋人奪われた系小山さんで決まりです。今年もコンサートで小山さんの太もものラインが見れるかと思うと今から興奮で寝れない。
※「死ぬまで愛して」うちわが大量に出現すること間違いナシ!
 
 
14:星の王子さま(加藤ソロ)
まさか自担が星の王子さまになると思わないじゃん。曲名見てびっくりして宇宙のかなたまで吹っ飛ぶかと思ったよね!(それは言い過ぎ)なんと、今回ここまでソロ三曲続けての感想が「砂漠」です。なんてこった!これは中東の「砂漠」。つーか「砂漠」って歌詞にあるし。砂漠の夜、新月の夜、満点の星空=天然のプラネタリウムの下、こんこんとわく泉のほとりで歌ってる画しか出ない。つーか歌って……PV作ろう?(気が早)あの中東と言えば!布ぐるぐる巻き!って格好の加藤さんでよろしく。
あと冒頭が特になんですが、雰囲気がなんとなくSMAPの「夜空ノムコウ」っぽいなあ、と思ったり。
小説読んでないんでわからないんですけど、「ひとつだけ、~」のところだけ句読点入れたの絶対なんかあるでしょう・・・?
なんかここの所、明確!わかりやすい!テーマでソロ曲続いたので演出が想像できなくていいなあと勝手に思ってます。あの人にはいつまでもびっくりさせられたいのであります……(Mではない)
 
 
[心で見なくちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ。

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye]*2

 

 

15:Encore(手越ソロ)
最初タイトルが読めなかった人です。エンコールって何ぞやってなった。アンコールだよ。どうやら私と手越さんの曲の好みが微妙に違うらしいので個人的に好きな手越ソロ曲少ないんだけど今回は好きなやつだった。この調弱いんだよねえ。あとサビはいる時のちょっと声が「薄く」なるところがキュンキュンしたぞ。これはダメだぞ。軽率に手越さんに恋してる。でも歌詞がめっちゃ今時の流行の感じがしてそこはお友達に慣れなさそうだぞ。でも歌声に聞きほれてたいてい歌詞聞いてなかったのであった(解決?)
 
 
 
ざっくり総括:ワールドワイドなアルバム
・というのも、曲一個一個が個性つよくて持ってる色がばらばら、まるで地球レベルで人種がバラバラみたいな感じ、という印象です。でもそれがうまーくまとまってる。一つの枠に収まってるのがいいなあ、と思います。前作もサイコー!って思ったけど、今作はさらに越えてきました。あと、歌うパートの種類も増えてきて楽しくなってきた!コヤシゲとかテゴシゲとかたまりません!ねっ!
 
これからも「NEWSの音楽」がますます楽しみです。