おやつはハニワに入りますか?

忘備録的なノリで書いています。主にジャニーズ(NEWS/嵐)。

ジャニヲタ浪人ライフ

ツイッターでは言いましたが、無事に第一志望の大学に合格しました。一浪したけど!
記録も兼ねて書きます。


2014年3月
高校を卒業。国公立志望で、かつ家にもそんなにお金がなかったので私立は行くつもりがなかった。国公立一本だった。でも、センターで62%くらいで、前期後期は絶望的。センターが終わった時点で諦めの気持ちもあったせいで、二次試験対策には身が入らず。結果、落ちた。
志望大学が前期も後期も発表が遅かったので、予備校を探し始めたのは三月下旬。私が住んでる福島には予備校はなく、郡山か仙台に行くしかなかった。地元の予備校でもよかったが、やっぱり大手の方が情報持ってるしいいだろう、ということで仙台の予備校に通うことになる。K合とS台があるのですが、駅近と先生がそこまで世話焼きではないという点でS台に通うことにする。ちなみに寮は2月末で予約で一杯になるっぽい。私は在来線往復三時間の生活をすることになる。




4月〜6月
授業開始。授業開始二週目にインフルエンザにかかる。確実に父のせい。家の中でマスクなしに咳を連呼した父のせい。うらめしや。
でも二週目だったからよかった。予復習なんとか間に合った。

ゴールデンウィークなんてないよ。普通に授業があった気がする。
徐々に模試も始まってくるんだけど、この頃はまだ模試の重要性がわかっておらず、適当に受けてはD判定とかをもらう。(判定は良い方からABCDE)

時期をはっきり覚えてないのだけど、4月下旬〜5月にかけて、嵐のワクワク学校開校のお知らせが届く。行くとしたら東京だったが、なんとタイミングがいいことにその日は模試がなかった。行けたっちゃ行けたし、ぶっちゃけ勉強が嫌になってきた時期でもあったのですが、「行ったら終わりだ」と考え直し、集中し直す。その後ワクワク学校の内容を聞き、弁当の件で嵐にがっかりして嵐から少しずつ離れる。(結果オーライ)

6月だか、会報とメールで嵐ハワイのお知らせが届く。海外に行く気が全くないし、お金がないので最初から行く気はなかった。運営アホかと思った(ヒドイ)
ますます嵐から離れる。

7月〜8月
夏の間は、予備校も夏期講習期間となり、自分が選択した授業を受けるようになる。(別途料金)
そのため、通常授業期間よりも空き時間ができ、思ったより遊んでしまった。コットンスノーキャンディーうまし。
徐々にNEWSのコンサートが今年はないのではないか、冬にあったら行けない、つまりどっちみち会えないじゃん、バカ〜!ってなってた。
8月には、「振り込み時期も考えて今入っとけ」とお母様からのありがたいお告げを受け、NEWSファンクラブに振り込む。こうすることで嵐とNEWSのFCに振り込む時期が半年ずれた。
お母様ありがてえ。と、いうか、振り込みしとけと言われるほど、家で「シゲー!シゲー!」と連呼していたようだ。だめだこりゃ。


9月〜11月
怒涛の模試ラッシュである9〜10月がやってきた。そんな中、嵐ハワイのライブビューイングのお知らせが届く。最初は迷った。どっちにしろライブに行くようなものなので、遊ぶことになる。でも、地元でやるのであればと、とりあえず応募する。はずれたらそこまで、のような気持ち。そしたら、友人S(嵐関係は全て彼女に当ててもらっている)が当てた。喜ぶ。そして、幸運なことにライブビューイングの日は模試がなかったのであった。
ライブビューイングの詳しいことは書かないけれど、あの時行って良かった。ストレス発散。

模試はと言えば、少しずつ判定が上がってきて、加えて勉強が楽しくなってきた。高校からの友人で同じ予備校に通っていた友人Mに「勉強楽しくてどうしよう」と言ったら心配された。失礼な。

センター対策模試ではA判定も出たが、A判定はとるもんじゃない。実際の試験では、思ったような結果にならなかったので。Aをとると油断するのです。

ちなみに、バラエティー番組はレギュラーのやつで時間が合ったやつは見てました。VS嵐はずっと見てた。しやがれも見れる時間だったけど、番組内容も考えて見ない時がしばしばありました。
バラエティーの特番やドラマは画質を落として録画して溜めてました。今、ヒイヒイ言いながら見ています。


12月〜2015年3月
12月からは、また自分の選択した授業を受ける期間になったが、色々と詰め込んだり、センター対策として過去問を解き始めたりしたのであっという間に過ぎていった。模試はもうないので、実践がなくなり、だらけそうにもなった。
ちなみに大晦日も元旦も行きました。元旦の電車はガラガラでした。

そんなこんなでセンター本番を迎えた。数学に泣いた。
自己採点で、目標に点数が達せず大泣きした。でも、予備校の判定で、Cという受かるかもしれないし落ちるかもしれないという微妙な判定を受けたので、二次試験に向けてモチベーションがあがった。また、点数調整によってかろうじてBに判定があがったので、それも救いだった。
こういう時の予備校のデータは凄いので、活用してほしいですね。

センター直前は、朝に予備校に行き、夜家に帰る、という生活をしていたので、ほとんどジャニーズの番組は見ていません。

センターが終わってからは、ずっと二次試験対策をしていました。私立の対策もしなければならなかったので、同時並行が大変でした。
私立の受験が2月の二週目前半まであったので、そこまでは国公立:私立=2:8ぐらいでやってました。大学によっては問題の形式と傾向が全然違う、なんてことはざらにあるので気をつけて。(知ってると思うけど、これ大事)
センター後は、前と同じで、時間が合えば番組を見ていました。見れないのは録画して、ウォークマンに落として、電車の中で見てた。

ちなみに私立入試の頃とNEWSのコンサートの入金時期が被った。わたわたして大変だった。

そして幸か不幸か、NEWSのコンサート当落発表が、2/23に始まった。国公立大学の入試は2/25.26の二日間だったが、私の受ける大学は住んでいるところから少し離れており、前日入りしなければいけなかったので、「こんな時に発表すんなよ〜…」と思った。でも、コンサート当落の結果を知らずモヤモヤして受験してもなぁ、と思い電話をかけてみる。行く日の前日って何やっていいかわかんなかったし。
50回くらいかけて繋がり、無事に当選していた。よかった。

そのままルンルンしながら受験に向けて出発した。
受験の時は、リラックスしすぎて、お昼の後眠すぎて大変だった(笑)


そんなこんなで無事に志望校に合格しました
〜完〜


ざっくりと書きましたが、詳しく聞きたいことやなにか質問あればaskへどうぞー
答えない質問もありますが(笑)