おやつはハニワに入りますか?

忘備録的なノリで書いています。主にジャニーズ(NEWS/嵐)。

蹴りをつけよう

こんにちは。こんばんは。

 

ほんとは担降り(厳密には降りる先がないので担辞めなのだが)ブログとかいう、ちょっと前に流行ったものを書く気はさらさらなかったのだが、自分のために整理しようと思って筆をとった。そんなところです。

 

というわけで本日担当辞めました。

 

きっかけはとんでもなく子供じみた話です。子供じみたというのはわたしが思っているだけなのかもしれないけれど。

 

 

 

とある番組で自分の担当がとあるソロ曲をやる。

 

それがこんなにも地雷だったとは思いませんでした。

 

これが別のソロ曲ならまだ耐えられたと思います。どんな番組であれ、そのソロ曲でなければきっと。

 

その曲が、コンサート以外でなされるのがこんなにも地雷だったとは。自分の心の狭さに呆れてしまいました。

 

あの曲はこのコンサート以外では見たくないな、と色々な人の「音楽番組でやってほしい」ツイートを見るたびに思ってはいたのですが、ちょっと、ちょっと、やるのが早すぎたな。いや、いつやっても地雷だったのかもしれない。

 

決して「音楽番組でソロ曲をやるな」と言ってるわけじゃないです。やるのは勝手です。放送前だし。それにケチを勝手につけてるだけです。1人の人間のぼやきに過ぎないのでやるならやるに越したことはないと思います。

 

 

でも一度「あ、無理だ」と思ってしまうと、そこから切り替えて行くのは更に無理な話でした。

 

 

 

一年くらい前から、ずっとモヤモヤしていました。

 

ほんとにわたしは彼の担当という看板を上げ続けていたいのか?

上げ続けて心が疲弊していないか?

そんなに必死で担当にしがみついていたいのか?などなど。

 

きっとその時から担辞めのカウントダウンは始まっていたと思います。

 

でもなにか一手がなかったのです。

いつまでもウジウジしていたのです。

あとそこまでフラストレーションみたいなのがたまってなかったんです。

 

今担当を辞めてもなにもないしなあ。

他に余力さけるコンテンツないしなあ。

 

でも今はその余力をさけるコンテンツがあります。

1つ「〇〇担」という看板がなくなったところで、自分のアイデンティティは揺らがないのです。

そして今回、溜まりに溜まった水が、溢れ出てしまったのです。

 

 

ずっとモヤモヤしていた、というのは

①応援し始めた当初より色々な番組や露出が増えたわりには次に続くかがよくわからない

②そのわりに(一部の?)ファンはめちゃくちゃ売れるために活動したり呼びかけをしまくる

③急激な?ファンの増加

④多分担当を続ける上でストレスが増えた(実生活も関係あると思う)

 

あたりが要因かなあと思います。

と言ってもネットの大海なので好き勝手言ってればいいと思うよ。

 

 

担当は辞めますけど、彼が作るものとか、彼の所属するグループの見せる景色は好きなので、ファンを辞めるつもりは今のところありません。

ただ、みんなと同じ熱量では生きていけないな、そういうことです。

 

 

お世話になった皆様、今までありがとうございました。

これからも仲良くしてくださる方はよろしくお願いします。

 

 

 

あなたに夢中になった約四年、楽しかったです。

 

これからも頑張ってください。

 

ありがとう。

また元気になったら戻ってくるかもしれない。その時はよろしく。

 

 

荻野由佳ちゃんはいいぞ!!!

 

f:id:k_kansk37:20170619105119j:plain

一晩たったけど夢じゃなかった。

 

まあ前段階の話はこっちを見てくださいな。

推して数ヶ月の推しが速報1位になった話 - おやつはハニワに入りますか?

 

というわけで、めでたく!推しが総選挙5位になりました!

どんどんぱふぱふー!

 

というわけで荻野由佳ちゃんのステマ記事書けって言われたので書きます。

 

 

荻野由佳ちゃんのここがいい①

「顔がめっちゃいいぞ」

 

顔が可愛い。

しかも顔がまーーーーちっさい。

『第9回AKB48選抜総選挙』49thシングル 選抜メンバー(1位~16位)

これ今回の総選挙選抜メンバーの写真なんですけど顔が小さすぎるのがばればれである

 

あと個人的に好きな画像のせます

f:id:k_kansk37:20170619105108j:plain

 

f:id:k_kansk37:20170619105230j:plain

 

f:id:k_kansk37:20170619105329j:plain

f:id:k_kansk37:20170619105344j:plain

f:id:k_kansk37:20170619105401j:plain

f:id:k_kansk37:20170619105415j:plain

f:id:k_kansk37:20170619105437j:plain

 

あとなぜか自撮りが上手すぎるのでモバメやフォトログの写真が美しい。

 

 

荻野由佳ちゃんのここがいい②

「きりっとした時の村焼き度120%」

【6月末までの期間限定公開】NGT48『暗闇求む』MUSIC VIDEO Full ver. / NGT48[公式] - YouTube

 

とりあえずこのPVを見てくれ。話はそのあとだ。黒髪美少女最高~!!!

 

追記(6/19):載せるPV間違えてた。

ほんとに村焼き具合が最高なのはこっち↓

youtu.be

 

どっちの曲もPV素晴らしくついつい語彙力を失うので、フルで見れるのは六月末までなんで是非見てください〜〜!!!というか見て〜〜!!!

 

荻野由佳ちゃんのここがいい③

「常に全力」

20170605 NGT48のにいがったフレンド! 21 荻野由佳 髙橋真生 太野彩香 - YouTube

 

この冒頭で握手会の話をしているんですが、なんとこの回、荻野さん最後まで声がガラガラです。声がガラガラの理由は、収録前日が握手会だったらしく、握手会で全力で声出してたらがらがらになったそうです。次の日が冠番組の収録だろうが関係ない。それがおぎゆか。

あと、機会があればにいがったフレンド(荻野加藤高倉の3人で上越市に行った回)をぜひ見てください。みんなのポンコツ具合が最高なのでぜひ。

知り合いは私に言っていただければDVD焼きますのでお気軽にご連絡を。 

 

あと有名なのがSHOWROOMという配信でのおぎゆかちゃんの奇行(?)。

このブログ見ながら聞いてるんですけど、ずーっと大きい声で配信してます。

そして今は結んでいたお団子頭をほどいて「今からアイドルのおぎゆかから、普通の荻野由佳にもどりまーす」とかいってます。そういうのSUKI!!!!!!!!!!

 

と思ったら今度は「ザリガニ釣り行こう~!!!」って聞こえてきたww

 

www.showroom-live.com

 

荻野由佳ちゃんのここがいい④

「ダンスがめっちゃいい」

ほんとは劇場公演の演目を見ていただきたいんですけど、動画が良いのがないのでとりあえずネットに落ちてるよさそうなのを乗っけておきます。

由佳ちゃんのダンスは、あんな細い体で、こんなにパワーがあるのか!!!と思えるくらいすごいエネルギッシュです。しかもいい関節の動きをします。この辺の感覚はあまり人に通じるとは思えないので、とりあえず

劇場公演見に来てください!!!!!!!!

Maxときに乗って!!!

一回見たらおぎゆかのパフォーマンスから目が離せなくなるから。

あ、お金がある人はネット環境さえあればサクッとこっちからも見れるのでどうぞ。

www.dmm.com

 

【Full HD 60fps】 NGT48 言い訳Maybe (2015.12.5) "Iiwake Maybe" - YouTube

 

【Full HD 60fps】 NGT48 Maxとき315号 <フルコーラス歌詞付>(2016.04.09) - YouTube

 

【Full HD 60fps】 NGT48 ヘビーローテーション (2015.11.14) "Heavy Rotation" - YouTube

 

【Full HD 60fps】 NGT48 第68回白い愛の祭典 十日町雪まつり (2017.02.18) Maxとき315号/ヘビーローテーション - YouTube

 

ちなみに新公演が7月2日から始まるので劇場行きたくてもちょっと倍率が上がるかもね……

劇場公演を見に行きたい方はここから応募ができるのでね、興味があったら見てみてね。

AKB48グループチケットセンター

 

 

とまあ、こんなかんじで適当にステマしました。

気になったら随時画像やらいろいろ追加します。

 

個人的おすすめはやっぱり劇場に行くことです。なんでも、生のパフォーマンスや、生で由佳ちゃんを見ないとわからないものがあると思います。それはどのコンテンツでも同じ!

ちなみにわたしは「荻野」ってうちわ持って行ったら指刺された挙句、お見送り*1でうちわ見せたら「あ!みえたよー!」と全力で言ってくれて満足しました。軽い女だ。

NGTのいいところでもあり悪いところでもあるのが、地元密着のせいで冠番組を見れる地域が限られているところなんですよね…(笑)

ですが、ラジオですと比較的隣県でも聞けますのでぜひ。ジャニーズと違ってラジコプレミアムでも聞けるので!!!(わたしはあまり聞けていないのでラジオの内容何も言えない)

 

BSN新潟放送|ラジオ|NGT48のガチ!ガチ?カウントダウン!

FM PORT -79.0MHz- 新潟県民エフエム放送

NGT48の みんな神対応!! ラジオあくしゅ会!! [FM-NIIGATA 77.5MHz]

 

 

今回興味を持ってくれた方、初めてNGTを知った方。

今からでも遅くありません!意外と東京からは近い(西から来るのは大変だけど)し、田中角栄様のおかげで交通網は発達してます。

これまでAKBはな…と思っていた私がここまではまってしまう、それが荻野由佳さんであり、NGT48というグループです。すごい良いグループだと、胸を張って言えます。

そして、デビューシングルも、良い曲です。何度も聞いてると、結構中毒になります(笑)

youtu.be

 

というわけでこれから荻野由佳さん、NGT48をよろしくお願いしまーす!!!!!

 

ちなみに!なんと!デビューシングルの全国握手会がまだ残ってるので!気になる人はぜひ!行ったほうがいいよ!

 

追記(6/19):ちなみに!なんと!第2弾

テレ東、もしくは系列が映る地域のお住まいの皆さん。なんとなんと、6/28に放送される、「テレ東音楽祭」にNGT48が出ます!!!

パフォーマンスを地上波で見るチャンスです!

ぜひ!ご覧ください!

 

 

www.tv-tokyo.co.jp

ngt48.jp

 

 

(わたしは長岡で8月に行われる握手会まで辛抱ですが)

 

 

*1:劇場公演終了後にメンバーがステージ上からお客をお見送りしてくれる

NEVERLANDは終わらない

というわけで今年の(?)NEWSツアーが千秋楽を迎えました。

いきなりタイトルと別なこと言ってるやーん!とツッコミが入りそうですけど、公演は終わっても、「精神的には終わったと感じさせない」公演だった、と思います。タイトルの「終わらない」はここからきてますね。

 

決して加藤さんが「NEVERLANDに入口があっても出口がない」とか、Mr.impossibleの「NEVERLANDは永遠に続く」を踏まえたわけじゃない!!(言い訳に聞こえるけど…w)

 

そんなわけで今回はNEVERLANDツアー振り返り(主に記憶のある東京公演)記事です。

 

ツアー始まる前はぶっちゃけあんまり期待してませんでした。

去年のツアーが私とNEWSとの解釈の齟齬が発生してて、つまり、全体的に気に食わないコンサートだったので、「期待して損するのはこっちの勝手だし、あんま期待しんとこー」的なテンションだったのね。

開演前はコンサート会場の花道の作り方も「外周がないwwwww」と爆笑してしまったし、いったいどうなるかわかんなかったのですよ。

 

でも蓋を開けたら、そんな心配はいらなかったコンサートだった。

まあ、人間関係なんやかんや~流失~ぎょへー、って大変そうな人はいたけど、コンサート中の表情見てたらまあ心配ないかなーってなったし、正直自担じゃないしそんなのかまってらんねえな……というのが本音。またしばらくの間「騙される」のも悪くねーなーと思う始末。

 

めでたく今回はツアー初日とツアー千秋楽に入れるというもう二度とこんなの無いんじゃないかって感じで、さらに過去最高多ステマンとなってしまった(NEVERLAND6回入ってた)。しかも札幌宮城東京、という前半にめちゃくちゃ偏ってしまったので、札幌最後の公演あたりで最初の飽きが来てしまうという、くそwwwみたいなことになる。

でも宮城以降入ってなくて、そっからのドームだったのは正解。

やっぱり最初見てから一か月は消化するのにほしいなあ~と、去年の宮城東京が二~三週間しかなかったときに思ったので、無事証明されてよかった。

 

あとは個人的席の采配が最高に成功して、宮城までにまず四方向、かつ東京で一塁側三塁側どっちからも見れたのがよかった。

 

 

 

ここからは記憶が新しい東京ドーム公演の話です。

 

宮城までで、「さて、これはどうやって東京ドームの大きさに調整するのだろうか?」と疑問と不安が入り混じっていました。

アリーナサイズでは成立してたけど、こんな花道ズコーーーン!外周無し!トロッコ!というもので、ドームが耐えきれるのか…と。

NEWSだからなんとかしてくるとは思ったけど、正直信用しきれなかったww。

こんなに信用しないファンでごめんな。

 

でも、東京初日、会場に入って通路確認したら、アリーナと同じ世界が広がっていた。

「このやろう!やりやがったな!最高!」と思った。

でもやけに天井広々としてるな~と。東京ドーム、NEWSですとお得意のしゃーーーっと走るカメラの動線があるんですけど、今回はオーラスにしかありませんでしたね。浮き文字も下からのタイプだったんで、そりゃやけに閑散としてる。

 

メインステージにはなんか植物のつるが増えてるし、結構端っこの席だったから、浮き文字がはけるときに奥にしまってあるいつものフロート見えて「あ、でたww」となっちゃいました。

 

初日は追加曲の存在もわかってないので、札幌初日並みの歓声を上げましたし聞くことができて「ああ、歓声ってめっちゃいいな。そりゃNEWSも新鮮な声聞きたくなるよね」とあらためてネタバレ禁止令の理由を理解しつつ。(でもねたばれくらい自由にさせてくれやw)

一緒に入った友人は初ジャニーズ現場だったので隣で新鮮な感想をぽつぽつ落としてくれてそれはそれはわたし楽しかったのでございます。

「アイドルって実在するんだ!」とか、増田さん見て「めっちゃかっこいい」とか、リフターで来た小山さんを見て「顔整ってるとか」、「手越やっぱ歌うまい」、とか……えっと、ここまで打ってて加藤さんへの感想を聞いてないor忘れていることに気が付いた。まあいいや。なんか「あやめ」ですげーっていってたきがする。

 

確かにあやめはすげーんですがそれは後で書く。

 

ドーム初日は最初だからか、結構音が当たり切れてないところがあって、でもそれでも、手越さんは打率が良いからあの人の音に関する感覚怖いわwwwって思った。小山さんはソロ曲の時点で「あ、こりゃ……」みたいになったからフルスイングまで泣くの我慢してた???!!!ってびっくりした。もう~泣きたいなら泣けばいいのに~(とことん甘い)

 

増田さんはなんか今一番メンバーの中で脂が乗りきってて最高な時期だなと。アリーナの時から思ってたけど、たぶん増田担増える気がする。たぶんじゃなくて、きっと、必ず、になることを祈る事しかできないのだけれど。彼は「アイドル」を全うしようとして真面目すぎて不器用なんだなあ……と思ってしまった。好き……。なんかどれかの曲で「このひとは表現の神様に愛されてるなあ」と思ったんですね。

 

加藤さんは、自担だけど、自担って言いたくなくなった。そんな、私にとっては「軽い」言葉で言えるような人じゃなくなってしまった。すごい感覚の話なのだけれど、「自担」という言葉が昔よりすごい軽く感じられてしまって、すっごい言いたくないんですね。

Silent Loveの手を上から下にひらひらと流す振付があるんですけど、その振りがそもそも好きなんです。かつ、加藤さんが「その振りの私が思う最高に綺麗な振りの動き」にぴったりくる動きをしている。またこの曲の世界と加藤さんの見せる女性的なゆったりした曲線的な動きがたまらんのです。Silent Loveが好きすぎるって話もあるんですけど。

あと初日のEMMAでの顔がエロくてたまらんのです。オーラスでも良い表情でしたよ!

思わず「抱いて~~~」って叫んで友人に苦笑いされました。いやでも、「エロい」っちゅーのは最高の誉め言葉っすよ!!!(おっさんかよ)

あやめは嫌いなとこなんてないしむしろ好きしかつまってないし好きすぎて何も言えなくて見てるだけで胸が苦しくて思わず目をそらしたくなる。好きすぎて胸が苦しい。

いろいろ考えた結果、加藤さんは「表現者」なんだな、とすとんと腑に落ちました。

 

ちょっと前から、「わたしのホームはどこなんだろう?」と思うことがありました。

なんか、嵐でも、NEWSでも、A.B.C-Zでも、NGTでもなくて、ぽつんと取り残されちゃったみたいな。

でもそれでもいいかなーと思いました。どこもホームだしどこもホームじゃない。

わざわざ「ホーム」という概念で切り取るのがばからしくなってしまった。

きっと「自担」という言葉の問題にも通じるんだろうけど、わたし、こういう概念とか感覚を趣味で使うの苦手なんだろうな。と思ったのです。

 

話は戻りますが、そういうこともあって、加藤さんは私にとって「表現者」になりました。

しばらく、ホームとか自担とかいった概念とはさよならしてみようと思います。

もしかしたらそれぞれ次元の違う単語なんだろうけど……(笑)

わたしばかだからな!

 

今回はほんとにNEWSくんファンに歌わせるの好きだねーって思ってた。

オーラスは過去最高に歌わされた(笑)

一番笑うのはチュムチュムの「チュムチュムアッチャッチャ」のところをファンに歌わせたところだけど、なんかその場のノリで「歌えー!!!」っていってませんか!!??もうちょい考えよ!!???って苦笑いした。

ファンの歌ってる姿、歌声が好きなのかなあの人たち。

 

セットリスト的にアンコールがないコンサートだったけど、それはそれで物語の終わり方が綺麗だったから、正解だと思う。アンコールがあってなんぼ!って方には合わないだろうけど。まあ何が正解かなんて人の数だけあるだろうから強くは言えないけどね~

 

だからオーラスの一連の話にいろんな意見があって仕方ないのよ。

そこですぐ学級会みたいなの起こしちゃうところが悪い癖(笑)だと思うんだけど。

わたしはあの流れ肯定派なんで特にもう何も言うことがないのだけれど、ただ一つ言えるのは、その場にいた人の中でも意見が分かれるように、人の感情による認識ってものはあやふやで絶対ではないってことかな。

あと、レポだけ見て判断するのもなかなか危険だよってこと。レポは発信者(ここではNEWS)のものを受信者(レポの書き手)が自分の中で整理して落としたものだから、二次創作的なものといっても過言ではないと思うのですよ。

だから、証拠にはなるけど絶対的な証拠にはならないというか……。薄目くらいでレポは見るほうがいいと思ってます。文字にしたときと、音声に乗せた時で、同じことも雰囲気変わって思えることもありますし……。

 

 

 

あの時、NEWSコールをした時、すんなりと自発的にコールをしたんですよ。

最近コンサート本編で力尽きて、アンコールのコールができないことが多いんですが、今回は違った。とにかく自分の声をNEWSに届けたかった、ただそれだけ。出てこなくていい。ただ、叫びたかった。だから、これまでやったコールの中で一番体感時間が短かった。それくらい集中してたし、無我夢中で、アドレナリンめっちゃでてたんだろうな。

だから出てきたときすぐに認識できなかった。え?でてきた?ほんとに?って感じで、スモークのかかったステージを見た。そしたらもう一人泣いてるし。

「ああもう!あんたたちは!(笑)」って思いながら涙が出た。

一緒に入った手越担のお姉さんが泣いてもたれかかってきたのでそりゃ抱きしめましたわよ。私も泣いてたけど、NEWSを見て、手越さんを見て、「泣いてるファン全員抱きかかえてやるわよ!!!」みたいな気持ちになった。そこだけ彼氏の気分になった。と思ったら加藤さんも肩抱いてやがるぜ。しかも二人も。負けた

 

 

NEVERLAND見たらNEWSのファンをやめられなくなってしまった。

そろそろ初期の熱量が落ちて、しばらくてきとうなファンで過ごすのかな~ともおもったけど、センチメンタルなわたしはコロッとまたNEWSに落ちていきます。

 

精神的に「NEWS」というものを支えられればなあ、と。

 

 

さっき電池の残量確認でつけた「鍵」を見てまた泣きそうになっちゃった。

 

 

 

 

 

推して数ヶ月の推しが速報1位になった話

どうもこんにちは。

 

すっかりNGT48にハマってしまっているカインです。NGT用のアカウントまで作成するハマり具合です。

 

そして例に漏れず、今年の総選挙、推しであるNGT48TeamNⅢ所属の荻野由佳さんに投票してきました。

とりあえずモバイルとメール分四つを投げて「いきなり重課金(大した金額ではない)だあ」とふざけていて、速報次第でもうちょいモバイル投げようかな〜とぼんやり考えていた矢先でした。

 

総選挙投票開始が5/30の10時に始まり、翌日分まで、つまり約1日で投票された票数を伝える、速報が5/31の20時過ぎから行われました。

 

あいにく生放送等は見れなかったため、Twitterで実況を見ていました。100位から順番に発表され始め、続々とNGTのメンバーが速報ランクインされて行きます。研究生から3人も入ったのは凄い。

 

ぶっちゃけ80位前後にいなかったらいないっしょ〜と思っていたので「ダメだったかあ」としょげておりました。

 

そしたら31位の宮島亜弥さん、24位で山口真帆さん、のランクインでびびるオタク。にゃんまほコンビで美人売りされてて、特に亜弥ちゃんは女オタも多い子なので、入ってくれて凄い嬉しかったです。顔が好み。

 

そしたら7、5位の高倉萌香さん、本間日陽さんのランクイン。えーーーっこの2人ここに入っちゃうの。更にびびるオタク。そしておぎゆかちゃんどこいったねん。あとかとみなちゃんどこいったねん。内心めちゃくちゃもやる。

 

とか言ってたら2位までに1位だろうと思っていたメンバーが揃ってしまった。え?このメンバー抑えて1位って誰だよ?

 

「1位 NGT48 TeamNⅢ」

 

は?

 

「荻野由佳」

 

えーーーーーっ?????

えーっ???ちょっとはあ?!

推しなにしてるん!?

 

いや、荻野由佳のオタク頭悪くないか?!(褒めてる)

 

 

一夜にして無名の推しがシンデレラガールになってしまいました。

いやいやいや、本人も予想してないと思うけど、わたし含めオタクも予想してないと思うよ……(笑)信じられなくて何度も何度も発表の瞬間の映像を見てました。

 

おかげで翌日のWSでは素材が無くて映像が流れない推し。最高かよ〜!

 

 

ということで突然のことに驚きを隠せないいちオタクでした。本番じゃどうなるか分かんないけど、いい所までくい込んで欲しいです。

 

 

ほんとに、今回の出来事で、荻野由佳さんのこと、NGT48のことが、より多くの人に知ってもらえて嬉しいです。

そして!ぜひ!新潟に遊びに来てください!劇場で見るメンバーはまた違った魅力が詰まっております!

 

おぎゆかちゃんに落ちたのも、この子を推そうと決めたのも、劇場でパフォーマンスを見てでした。彼女のパフォーマンスを見てもらいたい人ばっかりー!

 

 

 

さて、追加で何票投票しようかな……(笑)

 

時代を作ろうSexy Zone

こんにちは。

Sexy Zoneのコンサートに5月5日にお邪魔してきました。

 

セクゾちゃんがデビューするときには嵐オタクになっていたので、その時からはちまちまと知っていたのですが、デビュー曲がすごく素敵なグループだと思っていました。

でも若すぎてそこまで好きじゃないなあ、でもコンサートにはいってみたいなあ、と思っていたら人数が変動したり殺伐としたりで「いやそれどころじゃないわ」とタイミングを逃してきました。

 

なんとなくまた気にかけるくらいになったのは、五人に戻ったのとセクゾ好きの人とTwitterで出会ったことが大きいです。やっぱりどこか別のグループを好きでいるファンを知ると自然とそのグループの活動がわかるようになるんですよ。

 

一番の決め手は、去年のアルバムかな?キー曲になってる「24‐7」。

この曲がすごい好きで、「セクゾちゃんいい曲持ってるじゃん!」とみる視線ががらりと変わりました。セクゾちゃんはシングル曲があまり好きなものがなくてなかなかひかれなかったんですよ……少年倶楽部を毎週見るようになってこれまでよりも多くセクゾを目にするようになったのも大きかったです。

 

そして当日。

わたし(しいて言えば松島君が好き)と、友人A(今回チケットを取ってくれた現松島担)、友人B(オタクのオタクをしている松島君好き)という謎の三連で行ってきました。

 

私以外の友人二人は以前にセクゾコンに入ったことがあるので、「あーここでこの曲!」的な感じで、結構曲がわかってるんですけど、ベストを聞き流した程度の私は曲と名前が一致しなかったです(笑)

 

一番それが面白かったのが松島ソロで、イントロが流れた瞬間、隣の友人Bに「ねえ!!!!!」ってバシバシ肩をたたかれたんですけど、わたしはこれからいったい何が起こるのかぜんぜん知らなかったので「ハイ?????」って顔を思いっきりしてしまいました。曲が終わったら肩をバシバシされたことがすごい理解できたのでした。

いやあ松島くん可動域広くってねえ。一人めっちゃ動いてるな~って思ったらたいてい松島君でした。めっちゃ動いててちょっと小さいサイズの子、発見しやすくて良いです。

 

話が前後するんですが、今回のコンサートはつなぎ方がうまかったです。

個人的つなぎがサイコーなコンサートがNEWSのWhiteコンなんですが、それをちょっと思い出していました。

Whiteはソロ曲をつなげたり、適度な時間の映像(この映像もコンサートのコンセプトから大きく外れない)をはさんだりしてメンバーが舞台上から消える時間が非常に少なかったのですが、今回もそんな感じでして。

セクゾが初めてだったのもあったからと思いますが、「ああ、こういう曲で映像はさんでるから、次ソロ曲かな」という予想が付きませんでした。曲中に一部のメンバーがはける、なんてことがあまり見えなかったんですよね。前と後ろにしかステージがないのに。

でも中島健人ソロが後ろから始まったのはびっくりした。期待を裏切らないかっこよさだったよ。青がめっちゃ似合うね。青いスーツを見て真っ先に思い出したのがSLTコンの五関さんだったのは秘密()

 

一番最初の登場からサイコー!!!って叫んじゃうコンサートだったんですが、そんなコンサートいつぶりかな。映像でしか経験がないかもしれない。DVDで嵐の10周年のフライング見た時の感動を思い出した……。

映像パネルと連動して上がってくるのとてもいいじゃないですか。

そうそう、このコンサートめちゃくちゃポップアップと下がるやつが活用されまくっていて、「え????あの階段状にいくつ上がり下がりする装置設置されてるの???」と目が点になった。セクシーズーのところとかそれ。

 

あと実は開場の時から画面上でカウントダウンされてるの知らなくてほんと始まる数秒前に気が付いたんですね。ちゃんと定刻に電気が落ちて、「すっごーーーい!!!定刻にちゃんと始まる!!!」と「当たり前のこと」に感動した。

加えて、セクシーガールたちのコールの声とキャーがたいへん黄色くてとても気分がよくなりました。若いって良いね!!!お客の平均年齢が低めの現場に行きたい(いけません)。

 

運がいいことにメインステージに近くてちょっと横角度からみる席(松島聡専用スケベシート)でしたが、すごい楽しい。ある曲で後ろのステージにセクゾちゃんがいて、前にはジュニア君がいたことがあったんですが、ジュニアのファンサービスが手厚くて思わずそっち見ちゃった。小さいのから大きいのまで勢ぞろいしてて耐性のないわたしはにこにこしちゃうのでした。

 

結局入る前とは入った後で「松島君が良い~~~」ということには変わりがなかったんですけど、ほかの四人も思ったよりコンサート前後でイメージが変わらなかったです。

 

佐藤勝利さんは「自分で国宝っていうんか~~~~い!!!ん~!好き!」と思った。挨拶の時にすごく目がキラキラして(やや涙目って言えばいいのか)、「よくもまあ素敵なお顔に成長したな……DNA……」と人体の不思議に思いをはせてしまうビジュアルの持ち主。0番に立っている姿が絵になるよね……。MCや挨拶の時に、一番突っ込んでほしいところでツッコミしてくれる「あの中ではややまとも」な人だと思います。頑張って兄組の暴走を止めてくれ……中間管理職は大変だよな……。

 

菊池風磨さんは「あ、このひと何があった時に自分で『嫌われ役』になっちゃうひとだ」となんとな~く思いました。たぶん一番もろくて強がる人なんじゃないかなあ。そのくせみんなのこと守るために何でもやる人じゃないかなあ。生きるの下手そう。もうちょい歌うときに「抜くこと」を覚えたらもっと私好みになると思うので頑張ってください。前より歌うときの癖がなくなっていたと思うので、勝手ながらこれから先めちゃくちゃ期待してます。たぶん自分の役割がわかってる。でも松島君に当たりが強いのは私の中の「面倒なくそモンスタークレームババア」が火を噴いてしまうので一公演につき三回までにしてください。

 

中島健人さんは「ケンティ―!」というブランドを貫いてる。いつでもケンティ―!24時間ケンティ―!意識なの?無意識なの?よくわからん。ちょっと照れながら笑う姿がとっても可愛いので、「ああケンティ―なら落ちてもいいかなあ」と思いました。足がきれいで、あるタイトなパンツ衣装の時についつい足のラインを見ていました。私の「ああいうタイプに落ちたら負けた気がする」という自意識をここまでぶっ飛ばしたのはあなたが初めてですよ。

 

マリウス葉さんは「とにかくおおきくなった」。見た目がすごいわかりやすいけど、たぶん中身もきっと。大人になったな~。そしていい顔するな~。前髪挙げてる髪型が良いので、コンサート以外でももっと見せてくれ~!トロッコでお手ふりしてる姿が「ロロロロイヤル~~~~???!!!」でした。かっこよい系の曲でマリウス君を見ていた時に、田口君をなんとなく思い出してしまい謎のダメージをくらったDDでした。

 

松島聡さんはTwitterでもさんざん言ってるけど、「最高」しか言えない。個人的にこの五人で一番変わった子だと思うんですが、「ほかの四人がパンチのある集団」である中で、別方向にうまく抜け出たな!と思います。あと関節の動きが好きなのでどんどん踊ってほしいです。歌って踊ってる時の姿とMCの姿が全然違うのが面白くて好きです。松島君は口を開けば「ばか」なので別にしゃべらなくてもいいです……(ひどい)。ああ見えて多感そうなんだけど、そのことに本人が気が付いてなさそうだと思いました。

 

あと五人で並んでいるときにそれぞれがどこか寂しそうで、孤独そうな雰囲気をしているのがグッときました。いったい何の曲かな…。みんな一人一人がドシーンと真ん中に立てそう……。かっこいい~~~。

 

 

そしてすごい声を大きくして言いたいのは衣装が良い!!!こと。

五人揃いの衣装があまりなくて、コンセプトだけ同じなのが多数だったと記憶してるんですが、そのパンツやトップス、小道具のシルエットがそれぞれにぴったりで、かつバランスが良かった。

 

個人的にはやく円盤で見返したい大賞が、あの「24-7」付近なんですけど、なんかの曲の振りと私が見ている角度と衣装が大変素晴らしくて、そこで「ふまけん、あんなにオラァーってしてんのに動きのラインが女性的じゃ???!!」に気が付いたんです。

センターの勝利くんはそんなに感じなかったけど、ふまけんがそれ。だから

        マリ聡

        ふまけん 

         勝利

 

ってフォーメーションになるとめっちゃバランス良いんだよね。このグループは踊りをそろえる必要がない気がする……。そろわなくても華があるんだ!!!(ふまけん・マリ聡の立ち位置は逆でも)

 

あとすっかり五人のフォーメーションに安心感を覚える体になっているのでそわそわしない。目で追える!

 

 

あいさつで人数が変わった時の話をちょこっとでてきたけれど、このSexy ZoneはNEWSみたいに苦労話でのし上がってほしくはないな、と思いました。

苦労話を乗り越えられる何かがここにはあるような、そんな気がして。彼らのキラキラは苦労話で注目されるようなもんじゃない。

あとまあNEWSファンの世界を生きてきて、個人的に、「注目される装置としての『苦労話』はいいけど、いつまでもそれを使うんじゃねーよ!」という一時期の反抗心も混ざっていますが。

 

すっかりコンサートでSexyZoneにめろめろにされたわけですが、いろいろあってFCには入らないなあ(笑)ファンには申し訳ない!

ゆるゆると自分ができる範囲で応援しようと思う。

しばらく茶の間でゆったりします。

 

そしてこの感覚がわかる人に通じればいいんですが、今のSexyZoneって、女性アイドルを応援する感覚と同じなんです。

まだまだこれから!というのもあるんだろうけど、やっぱりいろいろ過去にあったことが、私が追いかけてるNGT48に起こったことと重なってしまって。

ちょうど、一か月くらい前にようやくNGTのほうもメジャーデビューという一歩を踏み出したところで。SexyZoneもやっと「この五人で!」という地盤が固まった時期かな、と。

 

 

そして本編が終わってわたしはちょっと悲しかったのです。

大好きなSexyZoneのSexyZoneがまだ聞けていないから。

わたしはこの曲を聴くために¥6800払ったといっても過言ではありませんでした。

 

と思ったらアンコール。

なんすかあのちょーーーーーーーーーーーーー素敵な、空前絶後のーーーーー!!!感情の台風が発生するかのようなーーーーー!!!映像は!!!!!

そしてデビュー会見の時にそっくりな衣装を着て、薔薇を携えて現れた五人。

くそDD、号泣である。

一曲丸々視界がぼやけてキラキラした五人が見れませんでした。

あんなに大泣きしたの初めてでした。

エモい、とはこのことか!

最高だぜSexyZone!

 

そしてアンコール終わって銀テープが舞ってファンがわたわたしている中、静かにシューーーッと消えていった五人でした。

 

幸せだなあ。と、心がぽかぽかしてすーーーっとしたコンサートでした。

 

これからどんどん養分を吸収してさらに大きな薔薇が咲けるといいね。

 

コンサートツアー完走おめでとう!Congratulations!STY!

 

フラベリック飲んだら半音下がった

どうもこんにちは。

風邪を引いて悪化して現在声が出ません。

みんなは早く病院行くんだよ!

 

そう、今回は病院で処方された薬の副作用の話です。

 

「フラベリック」っていう咳止めの薬があるんですが、こいつの副作用の中に「音が低く聞こえる」ってものがありまして。

過去にネットでそういう薬があることは見たことがあって知ってはいたのですが、まさか自分のところにやってくるとは思ってないじゃないですか。

 

昨日処方されてそれから音楽を全く聞いていなかったのですが、録画した番組のCMでNGT48のシングルのCMが流れて、その時に違和感を感じて調べたらそんな副作用があることを知りまして。

で、いろんな曲をためしているけど、影響が大きい曲とそこまで大きくない曲がある。たぶん元の調の話なんだろうけど。

あと、曲の途中途中で元の調で聞こえる曲があったりなんか自分の体なのに予想がつかなくて面白い。

ほんとは心配になるところなんだろうけどこんなの初めてだからとてもエンジョイしています。

 

ちなみに人の話し声は普通に聞こえてるので不思議。

というか普通に聞こえるように脳で調節されてたりして。わかんないけど。

話してるときは全く違和感ないです。音楽聞くときだけ。

 

 

ということで記録がてら書いてみました。

今コンサート時期なので皆さんもお気をつけてくださいね!

審神者二年目

久しぶりにブックマークから刀剣乱舞のページに飛んだ。

なかなか読み込みしないなあとか思いながら、冒頭のアニメーションをクリックで飛ばして読み込み中のパーセンテージを薄目で見る。

 

起動して最初の画面にいたのは乱藤四郎。以前やってたときから一軍のトップを変えなかったのか。

ふと画面の上のほうに目をやると、見慣れない表示が。

 

審神者就任二周年まであと一日!」

 

赤文字で書かれ、主張しているのかしているのかよくわからない大きさでそこにいた。

 

はあ、もう二年かあ。

驚きしかない。

 

わたしはとにかく二次元コンテンツにハマらない人だった。

一クールに平均5本とかアニメは見ているくせに、ジャニーズほど熱心にはまったタイトルはほぼなく、二次元の世界に「推し」は「桐嶋郁弥」しかいない。(これは過去に記事を挙げているので気になったら見てほしい)

ゲームも、テレビゲームや携帯用ゲームならもつが、スマホゲームは全然続かない。

そんな私が初めてプレイしたPC用ゲーム(現在ではアプリ版もリリースされているが)が刀剣乱舞だった。

最初は話題になってるから、友達がやっていて興味があったから。

どのコンテンツでもビジュアル重視なのですが、好きなキャラは最初そんないなさそうだった。初期刀も清光くらいしか好きになれそうなのがいなかった(ほんとごめん)。

どうせ三か月で飽きると思った。

 

でもなんやかんややってた。

というか時間があるとすぐ起動してやるようになってた。

人間、ハマる気がないもんでも時と場合によっちゃハマるんですねえ。

困った。

でもさらに困ったのは、そこそこレア度が高い刀のほうが好みのビジュアルしてることなのである。

「どうしても手に入れたい」

と思い出すと自然とプレイするのである。

自担に出会うのが偶然であるように刀に出会うのも偶然なのである。

だいたい予期してないときに限って好みのやつが出てくるのである。

紅白出てるからカウコンに絶対来ないと思っていた時に限って嵐が来るように、コツコツとレベルを上げているときに限って一番レア度が高い刀が落ちてきたりするのだ。

 

わたしは運試しが大好き(運試し感覚で宝くじを買ってみたいと思うこと多々。やってないけど)なのでこういうのが楽しくてしょうがないのです。

もう運試しシャブみたいな?違うか。

 

そんな感じでゆるゆる審神者やってたら気が付けば二年です。

二次元関係で今のところ長続きしてるほうです。

でも推しはいません。不思議ですね。

わたしも不思議で何回か推しを作ろうと試みたこともありましたが不発に終わったのでもうやりません。一応「推し」みたいなところには後藤藤四郎がいますけど。

なんやかんやクリックだけの単調作業が好きなんじゃないか、スタミナ消費とかが不要とか、そんなに課金しなくても楽しいという、根本のゲームシステムが好きというところに落ち着きそうです。

 

来年の今頃もゆる~い審神者をやれていたらいいなあ。